2017/02/27

antique





経石 多字一石経

12世紀後期 末法思想の流行に従い 

後の世 弥勒菩薩の再生に備え

劣化の少ない石に墨で写経し地中に埋め保存した


近世では広く祈願や供養 功徳に用いられるようになり


多くの塚や塔から発掘される



石に染入る墨の感覚が伝わってくるような


静かな祈りの造形です