2017/01/29

book







今月のポパイに紹介されていた

庄野潤三の "自分の羽根" 

父の本棚に著作がたくさんあって

今までとくに興味はなかったのですが

とても良い記事でしたので

読んでみたくなりました


試みをくり返す 試みを通して 何かに少しずつ近づいていく

人生のある一瞬を切り取ったごく短い物語

それは自分の向こう側にあるものへのまなざし

自分の向こうにあるものに向かって

一歩でも前進するためにと


最近 思うことにしっくりときたので...