2015/08/06

8・6





己斐は焼けていなかったけど
福島町は焼けた家と焼けない家とあった

福島の鉄橋に板を渡して皆そこをわたっていた
兵隊さんが『下を見ては行けないよ。服を持って... 』と云われ
三人で兵隊さんの服をしっかり持ち恐る恐る渡った