2015/05/31

能面







能面 『鑑賞と打ち方』

カルチャースクールの面打ち教室は

人気の教室だそうです


能の世界は間違いなく深く興味深いのですが

面も日本の完成された美です

なので その制作(写し)は非常に様式化されています


能面の美意識の高さを表すひとつとして

小面(表紙)の右側の目

少し目尻が上がっているのです ほんの少し

それは 能舞台の形状や 炎のあかり

角度や向きで微妙な表現をする為の

完成された様式なのです

これスゴすぎませんか







この本は様々な角度の写真や

木取りから彩色までわかりやすく書かれ

型紙まで付いてます

もちろんはじめるには道具が必要ですが

見るだけでも 非常に良い本です