2014/08/08

ハイク



せっかくなので短冊を
 解読してみました
猿橋架替終了記念句会
とあります

調べた所 山梨県にある
猿橋が83年に 架け替えられているので
その辺りのものでしょう


この丘に 人の影あり 桜散る

夫婦して 詠むも句教ぞ 桜草

   滝への道 ヨモギひしめく 河を見し

      アネモネの 見えて出札 婦は無言

日日の 玉しき豆の 花におう





今回 調ベてみて
俳句の楽しみ方を知りました
それは ただ情景をうたうという事
文章ではなく 言葉で絵をかく
そう考えたうえで
俳句を試みましたが
まるっきり思い浮かびません...

" 古池や 蛙飛びこむ 水の音 "

この句が 最も知られているという
日本の文化ってすごいね
只今 これで勉強中