2014/08/03

其々のものさし



最近 立ち寄った
古道具屋の店主に おすすめされた
坂田和寛さんの本
パラパラと本屋で見てはいたのですが
買って良かった
人柄がにじむ 文章が良いのです





" 稀少性や時代の新旧
作家の名前など 
そんな肩書きばかりに寄りかかった 
安易な評価はサヨウナラ "

本当にそうだな
それぞれのものさしで
良いものは良いで
いきたいね