2013/12/31

年の瀬


今年も みんな元気
それだけで うれしいね

















2013/12/30

owl


樹脂製の白フクロウに
光があたって 生きてるみたいだった



ふくろうず  
良いバンドです





2013/12/29

平和万年筆


文字を書く事がなくなりつつある今
年賀状は頑張って手で書いてます

父からガラスペンを貰って
書いてみると
書きやすいし なんか楽しい




ガラスペン雰囲気はいいですが
べつに絵も字も
上手くはなりません




2013/12/28

きっと、うまくいく


はっきり言って
全く 観る気のしない映画なんですが
批評家の評価はすごく高く
色々あって これをクリスマスに観る事に

すごい おもしろかった…

笑えて 泣けて ホントに良く出来た映画でした
観る気はしないでしょうが
ぜひ 観てほしいです

内容は半沢直樹の学園モノかな










2013/12/27

kindle


電子書籍の誕生は
本棚がなくなる訳じゃなく
本の価値も高めるんじゃないかな
本は本 これはこれ
すごく便利です

読めない漢字や意味が
触ると出てくるのが すごくありがたい
あと マンガも読めるよ




海外では防水も出てるみたい
これは 最高でしょ





2013/12/26

2013/12/25

メクリス


メリークリスマス!
買い出し途中 冬の白鳥公園にて
光よ 私に降りそそげ






寒い冬に 聴きたくなる
しみわたる 名曲
この曲に出会えてよかった







2013/12/24

2013/12/23

冬至


冬至 candle yoga

ゆらめく光り 

深い呼吸

美味しい食事







2013/12/22

BLACK


濱中史郎の黒い器
レザーの質感
食材の色を引き立てます

美術手帖も陶芸
考えてみると
一番 身近な芸術かもね









2013/12/21

アップル関係


アップル関係を中心に
フルーツもの 集めてます











2013/12/20

cake


今年一年の幸せを祝う会

〆のケーキは
味はやさしいく 色もカワイイ!
気持ちの込った手作りってうれしいね
楽しい食事会になりました





今年一番のしあわせ賞
元気なBabyが生まれますように



2013/12/19

STEIDL


世界一美しい本を作る男
見てきました

ドイツの小さな出版社 シュタイデル
自社で すべてを行う 今では貴重な会社

そのこだわりは
コレクターがいることでもわかる

完璧主義者の仕事ぶりを見て
印刷物の奥深さを知りました

手触り インクや紙の匂い

最近は印刷技術で
本の匂いが消えているそうです




うちに シュタイデル社の本はないかと見てみると
ありました 重くて デカイ写真集

 クンクン クンクン
手触り 匂いを嗅ぎながら
見直しました







2013/12/18

little antique


 アンティークのメダイ
珍しくもないけど
この 真っ黒になった 小さなマリアさま
こうなると もう特別なものです





変わってこちらのお地蔵さん
なんと 30年前に拾ったものなんですって
今も彼の財布に入ってます





2013/12/17

2013/12/16

セカ本


サロンシネマ 12月7日〜12月20日 10:25〜のみ
もう終わりそうだけど
忘れずに行こ
最近 この手のドキュメンタリー映画 多くて
おもしろそうでも見逃してるものが多い
寿司屋のも見てないし
ゼロ・グラビティーみたいなのも見たいけど
無重力… 酔いそう





こんな時代だからこそ
やっぱり 職人さんはステキだなぁ